はじめての場での使えるトーク術♪

  • HOME »
  • はじめての場での使えるトーク術♪

はじめての場での使えるトーク術♪

パーティには、いろいろな職種の人が集まります。
普段、自分がお付き合いしている仲間とは、ちょっと違うタイプの人と話をする機会もあるかもしれません。初対面の人との会話は緊張して当然です。
でも、せっかくのパーティで、うまく話をできずに終わってしまっては後悔が残ります。
そんな時に役立つトーク術をご紹介します。

■とにもかくにも「笑顔で挨拶」

どんな場所でも、どんな時にも、いちばん大切なのは「笑顔」と「挨拶」です。
初対面の時に、笑顔で挨拶をすることでまずは緊張感がほぐれます。
強張った顔で緊張感にみちた挨拶をする場合と、笑顔で明るい挨拶をする場合とでは、そのあとの会話の展開に大きな差がでるでしょう。
限られた時間の中では、短時間でいかに距離感を縮めるかが大切です。
まずは、笑顔で明るい挨拶からはじめましょう。

■クローズド・エクスチョン

距離感が縮まっていない初対面で、簡単には答えられないような難しい質問をすると
相手をは困らせてしまいかねなく、会話がはずみません。
最初は、答えがYES/NOでの二者択一で答えられるクローズド・クエスチョンから始めましょう。「お一人で参加ですか?」「映画はお好きですが?」など、
迷うことなく返事ができる簡単な質問からはじめると、気軽に返事ができて会話がつづきます。
また、相手がYESと答えられる質問を繰り返すことで、共感できるポイントがたくさんある相手だと認識してもらえます。
YESとなる質問を繰り返すことで、デートの約束や連絡先交換に対してもYESと答えやすくなるという心理的な効果もあるのです。

■オープン・クエスチョン

質問の種類には、クローズド・クエスチョンともうひとつ、オープン・クエスチョンというものがあります。
オープン・クエスチョンとは、YES/NOなどの回答範囲を設けずに、相手が自由に返答できる質問のことをいいます。
具体的には、「5W1H」=「when(いつ)where(どこで)who(誰)what(何)why(なぜ)how(どうやって)」の6つの疑問符を使った質問です。
クローズド・クエスチョンは、最初の緊張を解きほぐすのに効果的ですが、話が深まらず、盛りあがりません。
クローズド・エクスチョンで相手との信頼関係が築けたら、オープン・クエスチョンを組み合わせて、会話を盛り上げていきましょう。

■KY発言にご注意

悪気なく発した言葉が相手を傷つけてしまったり、その場の雰囲気を壊してしまったりすることがあります。
何が引き金になるかは、判断が難しいですが、相手や周りの反応には細やかに注意をはらっておきたいものです。
思ったことをすぐに口にだすのではなく、最低限、自分が言われた時に嫌な気持ちにならないか、ということを意識して発言をしましょう。

************************************************************************
大阪で婚活パーティー・街コン・飲み会パーティーといえば「誉」です♪
スタッフ一同あなたのご参加をお待ちしています。
************************************************************************

大阪での婚活パーティー・街コン・飲み会パーティー参加にはいいことがいっぱい。勇気をだして参加してみませんか。
大阪での婚活パーティー・街コン・飲み会パーティーの開催情報はこちら >>

PAGETOP
Copyright © 2017 HOMARE All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。