婚活・街コンパーティでうまくいかない人の5つの特徴

  • HOME »
  • 婚活・街コンパーティでうまくいかない人の5つの特徴

「婚活・街コンパーティでうまくいかない!」と悩んでいる方。
せっかくパーティに参加してもうまくいかないと落ち込みますよね。
実は、うまくいかない人には共通点があるのです。
ここでは、その特徴5つをご紹介します。

自分では気づいていないこともあるかもしれません。
思い当たるところがないかどうかをチェックしてみましょう。

■表情にあかるい笑顔がすくない

婚活・街コンパーティでうまくいかない人の一番多い特徴は、笑顔が少ないということです。緊張から表情が硬くなってしまいがちですが、笑顔がないと婚活・街コンパーティではなかなかうまくいきません。
自分が話しかけようとする時、相手に笑顔があると話しやすいのではないでしょうか?
笑顔は相手に心をひらいているというサイン。笑顔がないと受け入れ拒否してしまっているという誤解を与えてしまうかも。ぎこちない笑顔でもかまいません。
笑顔を心がけることが、婚活・街コンパーティでうまくいく1番のポイントです。

■好印象を与えない服装をしている

自分らしさや好みを主張するせいで、異性が好印象をもたない服装でくる方も、うまくいかない人の特徴のひとつです。
初対面の人が多い婚活・街コンパーティでは、自己主張が強すぎるのは、独りよがりの印象を与えマイナスポイントとなります。
「変わっているな」「派手だな」「とっつきにくそう」と思われては、チャンスを逃してしまいます。自分らしい服装は、お付き合いをはじめて、お互いを知っていく時に段々と表現すればいいでしょう。パーティでは自分の好みにこだわるのではなく、好印象を与える服装を心がけてください。

■条件にこだわりすぎる

婚活・街コンパーティで、相手の条件にこだわりすぎている人もうまくいかないようです。相手の条件ばかりを気にしている人は、相手に不信感をあたえます。
最初から条件を聞き出そうとしたり、自分が望む条件以外の人とは話をしない、というようでは、出逢いのチャンスを自ら狭めているようなものです。
自分の条件とは少し違った人でも、思わぬ魅力を見つけられるかもしれません。条件だけを気にしてアプローチしていると、相手からは「自分の条件を気にいいている」と思われて、避けられてしまいます。
自分から視野を狭めてしまうことなく、パーティでの出逢いの幅を広げることをお勧めします。

■自分のことばかり話す

婚活・街コンパーティでは、多くの人と会話を楽しみ、出逢いをみつけます。中には、相手の話を聞かずに自分のことばかり話している人がいます。
また、人の話をきいていても、すぐに話題を自分の話に持っていってしまう人も。こういう人は、うまくいかない人が多いものです。
婚活・街コンパーティでうまくいくために、そして結婚生活でいい関係性を築くためにも、相手の話を聞くことのできる人でありたいものです。

■結婚したいアピールが強すぎる

婚活・街コンパーティでは、結婚を意識した人が集まっています。
ただ、出逢ってから、お付き合いの中でお互いをよく知って結婚につなげたい、と思っている人がほとんどでしょう。
そこで、あまりにも結婚したいアピールが全面に出すと、重荷に感じて避けられてしまいます。結婚したいという思いが全面に出すぎている人もうまくいかない人の特徴です。
その思いは、少し控えめにするように心がけたほうがいいでしょう。

PAGETOP
Copyright © 2017 HOMARE All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。