30代からはじめる婚活。40代からはじめる婚活。50代からはじめる婚活。独身の皆様のステキな出逢いをサポートいたします。

昨日までと違う自分さがし《VOL.6》

  • HOME »
  • 昨日までと違う自分さがし《VOL.6》

あたらしい自分に出逢う

人生を共にあゆむ人と巡り逢う、その日のために。
あたらしい自分を見つけるヒントをみつけませんか。

《VOL.5》では人気のお稽古ごとをご紹介しました。
なにかやりたいことは見つかったでしょうか。

今日のあたらしいトライは「早起き」です。
少しづつ春の気配を感じるこの時期なら挑戦できるかも!?

早起きしてみる!

アラームが鳴ると、暖かいお布団の中から出るのが辛くって「もうちょっと!」と言いたくなりますよね。でも、昔から「朝の目覚め方がで1日が変わる」「早起きは三文の徳」「早起きすると人生が変わる」などと言われたりします。その理由は?

早起きをするといい理由

◇人間の体内時計は、1日25時間であると言われています。朝日を浴びることで、脳内ホルモンが分泌されて体内リズムが24時間にリセット。もしも不規則な生活を続けていると、体内時計が狂って、心と体の不調につながってしまうのです。

◇朝5時から10時までは空気中にマイナスイオンが多く含まれているのだとか。マイナスイオンは、抵抗力や免疫力を高めたり、新陳代謝をアップさせたり、自律神経機能を調整したりしてくれるので、積極的にとりいれたいものです。

◇早起きすると当然、夜は早く眠くなります。快適で質の良い睡眠は、睡眠の悩みを解消するだけでなく、疲労回復に役立ち、お肌や身体の調子をアップします。

◇早起きすることで、ラッシュ時間を避けた通勤ができたり、余裕のできる朝の時間にゆっくりと歩いてみたり、たまにはお気に入りのカフェで朝食を取ってみたり。心と身体のリフレッシュ。ゆとりができることで今まで見えなかったことに気づくかも。

苦手な早起きをするための工夫

◇目覚まし時計は手の届かないところへ。アラームはスヌーズを利用して複数回鳴らす。

◇遮光カーテンはやめて、薄手のカーテンで朝日を取り込む。

◇アラームが鳴ったら、お布団の中でできる簡単なストレッチ(手足を回したり、深呼吸をしながら身体を伸ばしたり、大きな声を出したりするだけでも!)を習慣化する。

◇身体を起こすことに成功したら、まず窓を開けて外の空気を吸う。

さぁ、早起きしたくなってきましたか?
きっと、何かが変わりますよ♪

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 2017 HOMARE All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。